あなたは、ネットショップで何か商品を購入したことはあるでしょうか?

 

まぁ、Amazonとか楽天とかで商品を購入したことのある人は
多いと思います。

私も、よくAmazonは使いますね。

ほんと、何でも売っていますよね。
モノによっては、探しているものが無いことがありますが
それに代わるモノがあったりして
何らかの商品を見つけることができます。

売っていないのは、ペットのような生き物ぐらいじゃないだろうか
と思ってしまいます。

 

Amazonで商品を購入している時には
あまり、中の人を意識することは無いのですが
もっと小さなネットショップ、例えば、楽天内のショップなどで
購入した場合、中の人の対応を実感できることがあります。

 

先日、あるマニア向け商品を購入したのですが
マニア向けなので、やはり細かいところが木になる場合があります。

その時は、商品画像と実際の商品の表面の文字フォントが
ちょっと異なっていました。

で。
マニア向けなので、当然、私としては商品画像の商品が届くと思っていたので
交換できないか、聞いてみたんですよね。

販売ページには、画像とは異なる場合があるということは書いてあったのですが
それでも、もしかしたらと思って、メールしてみたんです。

期待はしていなかったんですけどね。

 

そうしたら、画像の商品は古い版なので
同じ商品が無く、交換することは出来ないけど
返品は受け付けますということでした。

 

「そんなこと、当然だよ」

と思う人もいると思いますが
一切応じないという態度を取るようなショップを見たことがあるので
ちょっと、感動でしたね。

で。

 

思ったのが。

ネットショップと言えども、リアル店舗と同じような顧客サービスが
必要で、顧客の立場で行動することが必要なんだなと。

 

普通のことと言えば、普通のことで
いまさら言うまでも無いようなことなんですが
出来ていないショップも多いんじゃないかと思うんですよ。

で。

こういうことって、実際にいろいろなショップを利用してみないと
分らないんじゃないかなと。

いろいろな店で返品しろと言うことではなくで
購入をして、どんな対応をしてくるかをみるということが
ネットショップを開設する前の調査というかリサーチなのかなと
思っています。

あなたがネットショップを運営しようと思っているなら
まずは自分が顧客になってみて
どういうところが使い易い・気を配って欲しいところなのか
体験してみることが重要ですね。

 

 

前回紹介した無料で作れるネットショップ。


ですが、もう1つ紹介します。

それが、こちら。
http://stores.jp/
 

どちらも同じように簡単にネットショップが作れるのですが
Stores.jpの場合には「プロモーション機能」があります。

これを使うと提携サイトに商品を掲載して告知することができます。

つまり。
集客機能ですね。

BASEにも似たような機能はあるのですが
STORES.jpの方が、ZOZOMARKETやユザワヤMarket などの有名どころに出せるのでいい感じです。

で。

逆に、BASEの方がいいのは、簡単でもアクセス解析やクーポンなどが無料なところ。

見てみると分るのですが、STORES.jpは、意外と欲しい機能が有料だったりします。

 それでも、無料でネットショップが作れるのはいいですし
両方に出して、複数店舗を持つことができるのも無料だからですしね。

実際に作られた店舗はこんな感じになります。

BASE店

願いを叶えるタリスマンのお店

 

STORES.jp店

願いを叶えるタリスマンのお店

 

違いを見てみるのも面白いかも。

 

 

 

 

インターネットを使ったビジネス・・・で思い浮かぶものと言ったら。

まずは

ネットショップ

ではないでしょうか?

でも、ネットショップを作ると言っても、何か難しいなーと思う人が多いと思います。

しかし。

無料で
たった3分で

ネットショップが作成できるとしたら、どう思いますか?

やってみようかな?って思いませんか?

「そんな簡単に出来ないでしょ」

と言う人がほとんどだと思いますが
実際に、出来てしまうんです。

それがこちらのサービス。

base

BASE

ネットショップのスペースだけではなく
注文管理やお金の管理などの管理機能も充実しています。

さらに、決済もやってくれるので、初めて開く小さなネットショップにはぴったりです。

効果は不明ですが、集客用のツールもオプションプラグイン(こういう名前では無いけど)で可能です。

もちろん、利用は無料。

商品が売れた時に、手数料を取られる方式ですね。

さらに、手持ちの商品が無くても、何かイラストとか写真とかオリジナルの画像があれば、Tシャツやマグカップなどの商品を作ってくれるサービスもあります。

1つから作れるので、ネットショップに商品を掲載して、注文が入ったら、発注すると言う在庫なしの販売が可能になっています。

ちょっと、面白そうですよね?

このサービスでネットショップを開いた場合、やはり集客は弱そうに見えるので
そこは自分で何かしなくてはなりませんが、それはインターネットを使ったビジネスでも
リアルのビジネスでも同じ。

お客さんは自分で集めるように努力しないと売れません。

 

そして、このBASEのサービスを使って、作られたのがこちらのサイト。

ルーンのお守り - runecards

一応、前もって言っておきますが、私ではありません。(^_^;)

なかなか良さそうに作ることができて、デザインもいくつか選べますので
初めてネットショップにチャレンジする人にはおススメです。

ここで販売実績を伸ばして、独自ドメインのショップに成長していくようですよ。