ドラゴン桜でも出てきたのですが。

 

飢えて困っている人に

魚を与えるか、それとも魚の取り方を教えるか

っていう話があるじゃないですか。

 

ドラゴン桜では

魚を与えるのは、生徒の自主性を育てない方法で
自分がいい人に思われたいと言う自己満足に過ぎない

と言っていました。

 

確かに、その通りです。

 

今、魚を与えて、明日にも魚を与えるのですか?と言われたら

「そんな面倒なことしねーよ」

と言いたくなります。

 

毎日、魚を与え続けるなんて、それってペットですよね?
介護ですよね?

まともに動けて働けて、考えられる人に対してすることではないですよね。

 

では、どうするかというと

釣り竿を与えて、取り方を教える。

 

これが正解なんですけど、実はこれにも問題が。

 

取り方を教えるっていうのは、アフィリエイトで言うと

情報商材を集めて(買って)、知識を得る

っていうことなんですよ。

 

人によっては、1つの知識で満足するかもしれませんが
大抵は、もっと知識が欲しくなります。

別な情報商材を購入し、無料オファーに登録して動画を見る

そうやって、知識を吸収して行って・・・

 

 

 

ノウハウコレクターの完成です。

 

でも、これ。

 

あなたが目指していたものでしょうか?

こうなるために、あなたは、その人に魚の取り方を教えたのでしょうか。

 

違いますよね。

全然、違いますよね。

 

 

あなたが、目指したのは

一人でも魚が取れる人=稼げる人

になるということだったので、ノウハウコレクターではありません。

 

 

じゃあ、何が間違っていたのか。

 

 

それは

 

取り方だけを教えて、実践を教えなかったからです。

釣れないときでも頑張れるモチベーションを与えなかったからです。

 

アフィリエイターにとってのモチベーションとは
当然

アフィリエイトで得た報酬

です。

 

これを得られなかったために、ノウハウコレクターになってしまったのです。

 

このモチベーションを得る方法があります。

いくつかあると思います。

 

もちろん、私なりにもこれに対する回答があります。

 

ですが、こちらのサイトにも、たぶん別な回答があります。

 

その違い。

何だと思いますか?