前回の記事では

【金持ちになる方法】

について、解説しましたが
あれだけの解説で金持ちになれるんなら、誰も苦労はしません。

 

ですが。

あの記事のポイントである

低コストでハイリターンを得る

ということを理解した上で
あなたのビジネスをシステム化することで実現することが可能になります。

 

【システム化】

というと、何か難しいことのように聞こえますが

要は

【出来るだけ手間をかけずにできるように仕組みを作ること】

です。

 

目標は

何もしなくても売れる仕組み

 

ですが、そこまで行かなくても、手作業が少なくなるとか
その程度のことでも、かなり違います。

 

例えば、以前にも解説した複数の無料ブログを一気に更新する方法とか
そこまでしなくても、無料ブログとTwitterやFacebookを連動させるとか。

この程度のことでも、かなり省力化になります。

省力化になると、どんないいことがあるのか。

 

それは、行動力がつくことです。

 

例えば、無料ブログを5つ持っていたとしましょう。
毎日、そこに記事をアップするのは面倒ですよね。

無料ブログごとに記事を書くのではなく
記事をWindowsのメモ帳で作っておいて
それぞれの無料ブログに投稿したとしても

ある無料ブログにログインして、記事投稿画面を出し、記事をコピペして投稿する

これを5回繰り返す。

最初のうちはいいですけど、会社の仕事が忙しくて
アフィリエイトの時間が取れないとか、作業時間の確保が難しくなってくると

「今日は・・・いいか・・・」

と、ブログの更新を止めてしまう。

一度、こうなるとその後も同じことが起きるようになります。

 

しかし。

全部のブログを1回の操作で更新できるのであれば
そのための作業時間は、1つのブログを更新するよりも短くて済みます。

これなら、時間の無い時でも可能ですし
時間に余裕のあるときは、他の作業を行うこともできるようになります。

 

これが【システム化】のメリットなんです。

 

このように省力化することで余裕を作り
さらにビジネスを伸ばすチャンスを得ることができるようになります。

 

どのような部分をシステム化するかは
それぞれのビジネスによって異なりますが
インターネットやメール・SNSなどを組み合わせることで可能になるものも多い。

つまり。

低コストで、場合によっては無料で出来ることもあるわけです。

 

ぜひ。
あなたのビジネスで、どんなことがシステム化できるのか
考えてみてください。

 

 

お金持ちになる

つまり、稼ぐ方法には、いろいろあります。

今、あなたがやっているようなネットビジネスもそうです。

 

え?稼げていない?

 

今は、まだそうかもしれませんけど
でも、この先、どう化けるかは、分りませんよ。

「働く」ということが、単に会社に勤めることではなく
自分の力でお金を得る」ということに変わってきました。

実際、多くの人が、自宅や小さなオフィスを拠点にして
ビジネスを立ち上げています。

昔のビジネスのやり方では
新しいビジネスを始めようとしても

人とのつながり

が無ければ、難しいことでした。

なぜなら。

仕入れにしても、販売にしても、営業にしても
すべて、対面で行うしかなかったからです。

そのため、新規の開拓は、飛び込みセールスや知人の伝手などの人脈ベースが重要なポイントでした。

それは今でも変わっていませんが
今では、それを補う方法が出現しています。

 

それがインターネットであり、インターネットを利用したメールやSNSなどのコミュニケーションツールです。

インターネットを使うことで
知らない会社からも仕入れを行うことができ、メールやSNSなどを使って
集客や宣伝・販売を行うことができるようになりました。

 

そのことで、何が起きたのでしょうか?

 

一番、大きなことは

金持ちになる手段が増えて、誰もが金持ちになれる可能性が出てきた

ということです。

 

つまり、インターネットによる効率化で
ローリスクで起業することができるようになり
低い集客・販売コストでハイリターンが狙えるようになったのです。

例えば、私やあなたがやっているアフィリエイト。

これは、ブログやメルマガで商品を紹介して
広告収入を得るビジネスと言えます。

 

ブログもメルマガも無料で使うことができます。

売る商品も仕入れる必要がありません。

そして、情報商材であれば、高い報酬が期待できます。

 

コストをかけずに、ビジネスが出来て
高い報酬を得ることができる

これが、今の時代の【金持ちになる方法】なのです。

 

しかも、この【金持ちになる方法】はアフィリエイトだけではありません。

  • アフィリエイト
  • ネットショップ
  • コンサルタント
  • セミナー講師

など、多くのビジネスがインターネットを取り入れることで
高報酬を目指せるようになりました。

あなたが考えているアイデアもネットを使えば
飛躍できるチャンスがあります。

 

もし、今、何かアイデアがあるなら
そこにどうやってインターネットを組み入れるか
システムを用意できるか、考えてみるといいですね。

 

 

保健所に行くことって
あまり無いですが、行くとしたら
大抵の人は、健診とか予防接種ですかね。

小さい子供いる家庭では
縁のある場所ですが、大人になるにつれて無縁な場所になります。

もしかしたら
自分の家の近く・職場の近くで、保健所がどこにあるか知らないって人もいるかもしれません。

そのくらい
用事の無い場所なんですが。

 

私は、大昔。
浪人していた時の大学受験の時に、健康診断書が必要なので
保健所で健診をしてもらったことがあります。

 

今では。

仕事の関係で、保健所にいろいろな書類を提出に行きます。
行くと言っても、年に1回あるかどうかという程度ですが。

それでも、普通の人よりは行く機会が多い方ではないでしょうか。

 

今日も行ってきたんですが。

今回は、スタッフの某資格の免許申請。

書類はすべて揃えてあって、印鑑も押してあって
準備は万端。

 

・・・

 

のはずでした。

 

保健所に行き、受付で担当者と話をしていたのですが・・・

 

私は、申請だけだし、書類も揃っているし
勤務しているスタッフの業務上必要な免許の申請だったので
当然、会社として処理ができるものだと思っていたのです。

ところが。

聞いてみると、この申請。

ほとんどが、本人が行うものらしい。

この地域で本人以外が来たのは
聞いたことが無い。

 

∑( ̄Д ̄;)

そうだった・・・のか?

 

本人ではないので、委任状が必要と言うことに落ち着いたのですが・・・

そんなことは、どこにも書いてなかったじゃん。・゚・(ノД`;)・゚・

ホームページや届け出書類にも
本人以外の申請時には委任状が必要とは書かれていなかったのですが
そもそも本人以外が来るとは思っていなかったようです。

 

こんな想定外のこともあるんですね。

 

結局は、委任状を用意して、再度チャレンジということになってしまいました。

単純な届け出であれば
委任状は要らないらしいですが、今回は免許申請なので委任状が必要だそうです。

代理の場合は、気をつけないといけないですね。

 

ちっ。半日、損しちまったぜ。
まぁ、小ネタが出来たから、いいとするか。(^_^;)