まー。
良く言われるのが。

アフィリエイトでは感情を込めた文章を書いて、読者の共感を得ると売れやすい

ということ。

 

ですが。

正直言って、なかなか書くことは難しいです。

サラリーマンだったので、いわゆるビジネス文書を書くのは
得意ですが、プライベートな手紙を書くことは少ないですし
学生じゃないから、読書感想文も書かないし。

そもそも。
感情を込めた文章と言うのが、どういうものか、よく分らないという人も多いのではないでしょうか。

私も、コンサルを受けている時に
「感情を込めた文章を書きましょう」
と指導を受けたけど、「ごめんなさい、あなたの文章にあまり感情を感じません・・・」と思ったこともあります。(^_^;)

 

じゃあ。

どうしたら、感情を込めた文章を書けるのか?

少なくとも、ブログネタ自体が、適していないと難しいです。

例えば、「あし@の設置方法」という内容だと
内容がテクニカルな部分が多くなるので、なかなか感情を表現することが難しいです。

それでも、失敗談やうまく行った時の喜びを書くことで感情を入れることはできます。

でも・・・設置がすんなり行ってしまうと、文章で表現したい感動が無いので
書きたくても書けないし、どこか「作った感」があって、書いている自分が嫌になります。

私は、PCに詳しかったので、そうしたブログパーツの設置は
結構スムーズに行ってしまったので、失敗談を書くことができなかったんですよね。

苦労しなかったので、設置出来た!という感動も味わうことが無かったので
感情を表現した記事を書くことができませんでした。

ですから、そういうテクニカルな記事で感情を表現するのは
ちょっと適していないでしょう。

そうではなくて、もう少しマインドの混ざった記事であれば
感情を込めた文章を書けるかもしれませんが
今書いているこの記事も、ノウハウ系の記事・・・と捉えているので
私にとっては感情を込めにくい記事の1つです。

これでも、感情表現をしようと努めているんですけどね。

それに、人によっては、文章を書くのが苦手という人もいるでしょう。

 

じゃあ、どうしたらいいか。

 

実は、やること自体は簡単で、後は、あなたの勇気次第なんですけど。

 

つまり。

音声を用意するんです

 

音声であれば、あなたの感情を豊かに表現することができますし
今は、スマートフォンでも音声を録ることができるので
音声を収録すること自体は簡単です。

ただ。

みんな、勇気が無くて尻込みしてしまうんですよね。

「緊張して、うまくしゃべれない」

「声が小さいし、好きじゃない」

などなど。
いろいろな理由をつけて、諦めちゃう人がいます。

 

でも、せっかくいいコンテンツができる可能性があるのに
やってみないで諦めるのはもったいなくないですか?

 

なので。
比較的簡単で気楽にできる方法を教えます。

 

椅子を2つ用意して、向かい合うように置いてください。

次に、片方にあなたが座り、もう片方には、あなたの好きな友人が座っているところをイメージしてください。

後は、あなたがあなたの友人に、教えてあげる

つもりで話します。

 

このとき、相手の反応をイメージしながら話すと、いい感じで話せます。

この方法。
実は、カウンセリングでも使われる問題解決の方法の1つなのですが
それを応用させています。

あなたも、一度試してみるといいですよ。

 

 

あなた、ヤフオクを使ったことはありますか?

商品を出品して、それに一番高い値段をつけた人が落札し、手に入れることができるわけですが、多くの商品が売りに出されています。

電気製品などの、どこでも手に入れられそうなものから、フィギュアなどのマニア向け商品、手作り品まで、本当に、何でもありそうです。

ヤフオクで、手作り品を落とした人は、分ると思いますが
手作り品って、究極のマニア向け商品のようなもので
世界に1つだけの商品を自分のものにできるってことですよね。

そういう究極のマニア向け商品を競り落とした人は
結構、リピーターになってくれることが多いです。

趣味が一致したというか、好みがマッチしたというか。

そういう思いが双方にあるのでしょう。
中には、メールのやり取りを日常的にするようになる場合もあります。

 

手作り品のような趣味の商品の場合
その出来栄えとかデザインとか素材とかで、好みは分かれますから
ある手作り品を手に取った人は、その製作者と趣味・好みが共通した人でもあるわけです。

そういう同じ趣味を持った人同士というのは、親近感が湧きますよね。

さらに。

すべてのヤフオクの商品がそうだとは思っていないのですが
手作り品だと特に【おまけ】の入っていることが多いです。

例えば、それは小物だったり、小さなストラップだったり
手作りの栞だったり。

そういうちょっとしたものを

お取引の記念に、ささやかなおまけを入れさせていただきました。
よろしければ、お使いください。

と、メッセージを添えて、入れられていたら

結構、その人を好きになったりしませんか?

 

私だったら、同じようなものを探す場合には、その人を最初に当てにしますね。

 

じゃあ、同じことをアフィリエイトでもできないか?と考えてみましょう。

何か、おまけを入れてあげたり
その人用の特別なものを用意してあげたり。

そういうちょっとした気遣いがリピーターになってくれるかもしれません。

でも、これは、最初のうちだけです。

なぜなら。

何百人もの購入者に一人一人何かをプレゼントするなんてことは
現実的に無理があるからです。

 

つまり。

まだ、稼げていない、今だからこそ、取れる方法なんです。

 

でも、この方法でリピーターを集めていけば
中には、あなたの濃いファンになってくれる人が出てきます。

そうなれば、成功です。

 

もし。

ファン作りに悩んでいるのなら、プレゼント作戦で企画を考えてみませんか。
あなたのブレイクスルーになるかもしれませんよ。

 

 

ブログアフィリエイトをしているあなた。

まぁ、していなくてもいいですけど、ブログは書いたことがありますよね?

 

ブログを書くときに、どんな記事を書こうかなとネタ探しに困ってしまう訳ですが
それと同じくらい困ってしまうのが、ブログの記事タイトルの付け方。

ネタ探しの方法については、そのうちブログ記事にしようと思っていますけど
今回は、ブログ記事タイトルの話です。

ところで。
あなたは、ブログ記事タイトルを先に考える派ですか?
それとも、記事を書いてから、後でつける派ですか?

私は、先に考える派なんですけど
先に考えると言っても、ブログ記事の内容自体は、頭の中でおおざっぱに考えておいて、その内容にあった記事タイトルをつけるようにしています。

記事タイトルをつけてから、ブログ記事の内容を書いていきます。

この方法だと

記事タイトルを決めることによって、ブログ記事の内容がぶれなくなる

のがメリットです。

 

何か、書きたいテーマがある場合には、このような記事タイトルの付け方がいいです。

逆に、取りとめもなく書いていくようなスタイルのブログの場合には、まず、記事を書いてしまって、それから内容に合わせて記事タイトルをつけるといいです。

アフィリエイトブログでは、テーマを決めて書くことが多いので、ブログ記事のタイトルは、先に決めてから内容を書いた方が、書き手にとっても読み手にとっても良い方法です。

ただ・・・

記事タイトルは大事だと言うのは、どのアフィリエイターも言っていますが、人が見た時にインパクトのある記事タイトルをつけて、読む気にさせるというのも重要なのですが、SEOとしてのブログ記事タイトルも重要です。

つまり。

キーワードをちりばめたブログ記事タイトルをつけて、SEOの効果を上げる

という方法です。

この場合、Googleなどの検索順位の上位に表示されるようなキーワードを選定したり、良く検索されるようなキーワードを選んで、ブログ記事タイトルをつけることで、そのブログ記事が上位表示されるようになります。

実際、私も、そのような方法で、Google検索1位のブログ記事を書いたこともあります。

ただ、検索にヒットするような記事タイトルって、結構、つまらなそうな感じになってしまうのが困りもの。

そこをどのようにして、Googleにも好かれて、人間にもインパクトのあるブログ記事タイトルをつけるのかが、各アフィリエイターのノウハウですよね。

SEO一辺倒のブログ記事タイトルがずらーっと並んでいると

かなり、つまらなそうに見える

から、不思議です。

もし、これから記事を書こうかなと思っているのなら
どちらのスタイル、SEO重視かインパクト重視か、それとも共存を目指すか。

ちょっと考えてみてください。