行動しろ、行動しろと言われて、もううんざりだ・・・

あなたもそんな気持ちですか?

同じことを何回も言われると
子供のころに、親から

「勉強しなさい!」

と言われていた頃のことを思い出します。

不思議なもので、自分がやろうかなと思っていたり
ちょうどTVがいいところだったり
そんなドンピシャのタイミングで声をかけてくるんですよね。

台所に立っているように見えましたけど
実は見張っていたんですかね。(^_^;)

 

でも、今は、あなたも子供ではありませんから
TVが見たいだけで、渋ることも無いでしょう。

 

じゃあ、どうして行動が出来ないのか。

 

それについて考えてみましょう。

 

例えば。

あなたが死んでしまう時。
あるいは
あなたの葬儀の際に。

あなたの周りにいる人たちから

「ようやく邪魔ものが消えたよ」
「面倒なヤツがいなくて、仕事も順調になるな」

などのように言われたら、どんな気持ちですか?

 

逆に。

「どうして死んでしまったんだ!」
「お前に会えて、頑張っている姿を見て励まされたよ」

と言われたら、どんな気持ちがするでしょう。

 

当然、たとえ、自分が死んでしまった後だとしても
後者のように言われたいですよね。

自分は友達なんていないと言う人だって
死ぬときや葬儀の時を想像した時には、誰かに感謝されていたいと
思うはずです。

死んでから、「あの時、こうしていれば・・・」とか「頑張っていれば・・・」などと
後悔しても仕方の無いこと。

 

では、その時は、いつ訪れるのか。

50年後?20年後?3年後?
それとも
明日かもしれません。

自分が明日も確実に生きている・存在しているという保証は、どこにもないのです。

 

日々を後回しにして過ごし、努力を怠り、出来ることをしないで
感謝だけを期待する。

そんなことがあり得るでしょうか。

虫が良すぎますよね。

 

つまりは、そういうことなんです。

あなたが【最期に】満足するために
今のこの瞬間を大切にしてほしいのです。

 

なぜなら。

行動することで失うモノよりも
行動することで得られることの方が断然多いからです。

 

行動しないで成功し幸せになった人はいません。
また、行動する人で、不幸になった人もいません。

 

自分が「こうありたい」と強く願い、その実現に向けて頑張るのなら
その願いに近い生活・人生を送ることができます。

 

最高の人生を送るために
あなたが、何をすべきか、もう一度考えてみませんか?

 

 

 

アフィリエイトでもネットビジネスでも。

 

如何にチャンスをモノにするか

と言うことは大事なことです。

 

とは言っても、なかなかチャンスをモノに出来ないって言う人もいますよね。

私もそうでしたし。(^_^;)

 

成功している人でも、最初から成功したわけではなく
数少ないチャンスを確実に手に入れてきたから
成功したわけです。

 

チャンスって、意外とごろごろ転がっているもの。

でも、大抵は、それに気付かなかったり、対応できなかったり。

さらに

「そんなこと無い」とか「出来るわけがない」とか「今は時間が無い」

といったような、否定の言葉を口に出したり、意識してしまうと
そのチャンスも消えてしまいます。

 

見つけたチャンスをモノにするには

チャンスを見つけたその時に行動すること

が大事です。

行動できずに逃してしまうと、そのチャンスは掴むことができません。

掴めなくても、次のチャンスを待てはいいのですが
次がいつになるのかは、分りませんから
今、目の前にあるチャンスを確実に掴むようにするのが一番です。

 

では、どうすれば行動できるようになるのでしょうか。

 

世間では、行動できるようになるための書籍やセミナーが
たくさんあります。

そうした書籍やセミナーで学んだことを実行しても
いきなり行動できる人に変われるわけでもありません。

私も、多くの自己啓発書を読んだり
セミナーに参加したりしましたが

その時だけ

ということが続きました。

というよりも、大抵、そんな状態でした。

 

しかし。

行動した先にはチャンスがあり、行動を起こさなければ、環境も自分も変わらずに今のままの状態です。

今のままということは、神様の気まぐれを待つしかないということです。

 

世間を変えるとか、相手の考え方を変えると言うのは難しい・無理だということは理解できますよね。

理解できなくても、感じることはできますでしょ。

誰かにこうして欲しいと思っても
その誰かに何度アクションを起こしても、結局は何もしてくれない
ということは良くあるじゃないですか。

 

部下が指示通り動かない

上司が意見を聞いてくれない

客先が提案を受け入れない

顧客がキャンペーンに乗ってこない

 

こんなことはビジネスの現場や社会の中では普通にあることです。
あなたもその当事者になっているかもしれません。

でも。

それを改善することができる方法があるとしたら。

知りたくないですか?

 

それが

行動する

ということなんです。

 

年末年始の特別企画として

どうしたら行動できる自分になれるのか

というテーマで、解説していきたいと思っています。

 

 

 

休暇中にブログ更新しなくてもいいよ

 

と言いつつ、更新している私です。

まぁ、伝えたいことがあったから、更新しているんですけどね。

 

先日、2週間くらい前かな?
BOOKOFFを何気なく見ていたら、ちょっと気になる本を見つけました。

その時は、気にはなったのですが
次回にでも買おうと思って、購入しませんでした。

特に、話題の本でも人気のありそうな本でも、せどりの対象になるようなものでもなかったので、しばらくは残っているだろうと思ったのです。

その後、数日してから、そのBOOKOFFに行ったところ
その本が無くなっていました。

あー。売れちゃったのかー。

あちこち探しても無かったので、そう思ったのですが
そうなると、欲しくなるのが、人間。

でも、無いものは無いので仕方ないです。

書名もうろ覚え(場所で覚えていたので)なので
ネットで購入することも出来ません。

一期一会を大事にしなければいけないな・・・

と思いながら、その本は諦めました。

 

そして、今日です。

年末の掃除を済ませて、また例のごとくBOOKOFFに行きました。

 

すると、どうでしょう。

あの本が置いてあったのです。
しかも、同じような場所に。

以前探したときには、どこにも無かったのに。

BOOKOFFでは、在庫の本を、陳列棚の下の引き出しに入れておくこともあるので
そちらもチェックして探したのですが、見つからなかった本。

それなのに、あっさりと見つかってしまいました。

もちろん、購入しました。

アフィリエイトとかネットビジネスとは関係ないので
書名とかは出しませんが、さほど希少本でもありません。

ですから。
いくらでも手に入る可能性はあったのかもしれませんが
こうして見つかったということは、私が必要としているということかも。

そう思って、購入しました。

「引き寄せの法則」というのがあります。

簡単に言うと、必要だと思って、常に意識していると
本当にそれが手に入るというモノです。

人は常に意識しておくことで、深層心理で無意識のうちに
そのことに敏感になるため、チャンスが巡ってきたときに
いち早く気づきます。

 

確かに、一度目は逃してしまったかもしれません。

でも、二度目のチャンスではしっかりと捕まえました。

 

ビジネスでも、1回目のチャンスでモノにできない場合もあるでしょう。

でも、だからと言って、諦めてしまっては
次のチャンスもやってきません。

諦めてしまうと、チャンスがやってきても、既に興味が薄れているから
そのチャンスに気付きません。

2回目のチャンスをモノにするためには
常に意識しておくこと・興味を絶やさないことが大事です。

 

あなたも、実現したいことがあったら
常にそのことを意識するような工夫をしてみてはどうでしょう。