無料オファーのASPって、いくつかありますよね。

などなど。

もっと、いっぱいありますけど、たまたま来ていたメールがこれだけだったので。

で。

無料オファーのASPで気をつけないといけないのは

当然。

支払いがきちんと行われるかどうか。

しかし、こればっかりは、事前に分るとは限りません。
ネットで噂をチェックしても、そのASPについては分らないこともあります。

それ以外にも

商品の質や潤沢さ

報酬額

何より

自分の読者の属性に合った、役に立つ情報を提供しているか

もチェックしたいです。

まぁ、ここまでは良くあることなのですが。

本当に気をつけなくてはいけないのは
無料オファーの案件のメール。

その内容をチェックしないとダメです。

大抵の案件メールには、サンプルの文例が出ていることがあります。
その文例のアフィリエイトURLは
あなたのアフィリエイトURLに置き換えられているのが普通です。

なので、あなたは、その文章をコピペするだけでも
アフィリエイトができることになります。

さて。

ここで、問題です。

その文章をコピペして成約があったら
あなたの成果となるでしょうか?

まぁ、普通はなりますね。
ならない方がおかしい。

でもね。

ならないこともあるんですよ。

それは・・・

文中のアフィリエイトURLが間違っている場合

「え?そんなことあるの?」

あるんです。

これ、本当。

だから、メールの文章では無くて
実際にASPにログインして、文章を取ってきた方がいいです。

これなら、間違っていません。

逆に、これで間違っていたら、そのASPのシステム、おかしいです。

ま。

さすがに、どこのASPかは言えないですけど。(^_^;)

なんじゃ?このエラーの数は?

あなたは、メールマガジンを発行していますか?

メルマガアフィリエイトは稼げる

と言われています。

それは
ブログは、読者に訪問してもらわないとアフィリエイト出来ないのに対して
メルマガは、直接読者にアフィリエイトできるから

と言われています。

確かに、ブログで、一生懸命アフィリエイトしても
その記事を読んでくれる読者がいないと意味がありません。

いい商材を見つけたから紹介しようと思って
レビューを書いて、特典を用意して
ブログ記事でアフィリエイトしても

誰も見に来てくれないのでは、せっかくの努力も無駄・・・

それに比べて、メルマガの場合。

見に来てくれるのではなく、見せるわけですから
読まれる可能性が高くなります。

記事やレビューが、直接メールとして届くので
読者がその内容を読んでくれ易くなります。

一生懸命書いた記事が、人目に触れるわけです。

このように、ブログとメルマガでは、読者へのアプローチが異なるので
アフィリエイトの成約率も変わってきます。

当然、メルマガの方が高くなることになります。

ですが。

そんなメルマガアフィリエイトでも、落とし穴があります。

それは・・・

メールが読まれない可能性があること。

あなたもメルマガを購読していると思いますが
そのすべてのメルマガを読んでいますか?

きっと、読んではいないと思います。

なぜなら。

面倒だし、つまんなそうだし、たくさんありすぎてどれを読めばいいか分らないから。

このように、メルマガは発行しても読まれない可能性があります。

そんなメルマガを読んでもらう為には
タイトルに工夫を凝らしたり
次回予告をしたり
内容を面白くするなど

様々なアイデアが必要です。

で。

実際に

送信できるメルマガ

の場合は、このように読まれるようにする方法はあるのですが
どうしても、対処のできない場合があります。

それは

不達メール

送れないのでは、読まれるわけがありませんよね。

せっかく、読者を集めたメルマガでも
時間が経つと、届かないメールアドレスが出てきます。

そうしたメールアドレスに送信を続けていると
メールサーバーに余計な負荷をかけるだけではなく
スパムメール扱いされてしまって
せっかくのメルマガが、迷惑メールになってしまう場合があります。

これを避けるための作業が、リストのメンテナンスです。

一定の年月が経ったら、メンテナンスが必要になるんです。

 

メンテナンスとは
あなたのメルマガのリストから、送信できない不達メールアドレスを削除すること
です。

この作業を行うことで、メルマガが迷惑メールに分類されるのを防ぎ、到達率を上げます。

だけど。

削除を行えば、当然、リストは短くなってしまいますよね。

同じだけの読者規模を維持するためには
新しいメールアドレスを入手して、リストに加えていく必要があります。

つまり。

常に新しいメールアドレスを得る方法を考えなければいけない

ここがメルマガアフィリエイトの難しいところですね。

それでも、頑張った分は結果が出るので
いろいろなアイデアを考えてみて欲しいです。

検索順位を上げるためには
前回の対策だけでは不十分です。

 

次に何をしなければならないかと言うと

検索を意識したタイトルをつける

ということです。

 

検索を意識したタイトルというのは
タイトルにキーワードを入れる
ということです。

特に、タイトルの先頭の方にキーワードを入れるのがいいとされています。

例えば、検索順位という言葉をキーワードにしようと考えた時

「こういうタイトルだと検索順位が上がる」

よりも

検索順位を上げるタイトルはこれだ」

の方が、上位に来る可能性が高くなります。

タイトルは、個別のページで同じにするのではなく
ページ毎に狙ったキーワードに合わせて、タイトルを決めます。

 

ここで、悩ましいのが

検索エンジン向けのタイトルは、人が見た時にはつまらない

ということです。

 

つまり、先程の例で言うと

「必ず検索トップに来させるタイトル術3カ条」

の方が、見た人にはインパクトがあるので
読みたくなりますよね。

でも、検索エンジンは、記事を読むわけではないので
そこまでインパクトが無くても
キーワード重視の考え方なので
インパクト要らないんです。

そのため、検索エンジン用のタイトルは
人間にはつまらなく見えることがあります。

 

ここが悩ましいところで
うまくキーワードとインパクトの折り合いをつけなければなりません。

 

そのための解決方法の1つがあります。

 

それは・・・

 

タイトルに数字を入れる

ということ。

 

数字を入れることによって
具体性が高まり、インパクトが強くなります。

具体的なイメージが高まるので
興味が湧くのです。

あまりあり得ない数字や数字をたくさん入れるよりも
現実的な数字を2~3つくらい入れるのがベストですね。

 

ブログ記事を書く場合にも
こうしたことを意識してタイトルをつけてみてください。
徐々に反応が変わってきますよ。