【成功実現】SWの作り方を知っていますか?

アフィリエイトやネットビジネスのブログを見ると
ときどき、元プログラマだったり、SEだったりする人を見かけます。

エンジニアとして頑張っていたけど
仕事のストレスでうつ病になってしまって
アフィリエイトで再起を目指しているとか。

まぁ、そういう元IT業界・現IT業界の人には常識なことですが
知らない人も多い

SW(ソフトウェア)の作り方

を例にとって、成功を実現させる方法について、見てみたいと思います。

 

ソフトウェア(プログラム)を作るには

まず、何がしたいか?

を決めないといけません。

そうしないと、何を作っていいか分らないですし
作ったものが、求めているものなのかどうかも分りません。

やりたいことが決まったら
それをどうやって実現するかを考えます。

実現方法が決まったら、どうやって使うのかを考えます。
つまり、デザインとか操作方法ですね。

ここまで決まると、より細かい機能に分割して
詳しい中身を決めていきます。

中身が決まったら、実際に作り始めます。

 

簡単に言うと、こんな感じなんですよ。

 

つまり。

  • やりたいことを決める
  • どうやって実現するか決める
  • 使い方を決める
  • 細かい機能(中身)を決める
  • 作る

この5ステップで作ります。

まぁ、この5ステップは、ITに詳しくない人でも分るようにしたものなので
実際のソフトウェア開発では、それぞれ

  • 企画
  • 基本設計
  • UI設計(デザイン)
  • 詳細設計
  • 製造(&デバッグ&テスト)

というように言っています。

 

では、なぜ、これが【成功を実現させる方法】なのか?

 

それは

どんな大規模なソフトウェアシステムでも、この流れで作られる

からです。

 

大きなシステムでは、こんなに簡単ではありませんが
単純化してみてみれば、このステップをいくつも・何回も行って
全体のシステムにまとめ上げています。

つまり。

あなたが成功を実現させる方法も、このステップを作り上げることで
夢物語では無く、実現可能なものとすることができるのです。

 

そのために重要なポイントは

全体を見ること

個々をみること

 

全体を見ることで、目標を明確にし
個々をみることで、スケジュールや作業内容を確認する。

これで成功に近づいていくことができます。

 

あなたのやりたいこと・成功したいことを目標として決めたら
今度は、上であげたステップに従って
小さな単位に分割して行きます。

分割して行く単位は、最初は、1つの項目として考え
すべてが分割できたら、今度はその1項目を全体と見做して
さらに分割を続け、可能であれば、1日単位の作業量程度にまで分けます。

そこまで分けるのが難しいようであれば、1週間で出来るような分量を目指します。

ここまでくれば、目標への作業スケジュールが出来たようなものです。

後は、分割した1日の作業を積み重ねていくことで
目標=成功に向かっていくことができます。

 

あなたの目標は、何ですか?

まずは、ここから始めてみましょう。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す