建設業許可申請サービス

幕張本郷にあるサンプル行政書士事務所(実在しません)では、建設業許可申請を代行しています。

建設工事の完成を請け負うために必要になってくる許可が建設業許可です。
(工事の請負代金が500万円未満の”軽微な工事”については、建設業許可を取得する必要はありません。)

建設業許可を取得するためには、建設業経営者としての経験や、技術者としての実務経験が必要となります。
そのため、建設業許可を取得している=安心して仕事を頼める信頼のできる建設業者ということを証明することになります。

建設業許可を取得している業者とそうでない業者では、当然建設業許可を取得している業者の方が、依頼を受けられる確率が高くなります。
また、現在では元請建設業者は、社会的な期待に応えようと、建設業許可のある下請け建設業者に請け負ってもらおうと考えています。

建設業許可を取得するための条件は、年々厳しくなってきていますが、サンプル行政書士事務所(実在しません)では、建設業許可は取得できるときにこそ、取得することをオススメします。

幕張本郷・幕張・習志野地区での建設業許可申請なら、サンプル行政書士事務所(実在しません)にご依頼ください。

コメントする