簡単に1000文字ブログ記事を書く方法

毎日、アフィリエイトブログの記事を書くとして。

じゃあ、1記事当たりの文章量、つまり文字数は、どのくらいがいいのでしょうか?

 

巷では、「1記事1000文字」という話もあるようですが
どうしても1000文字書かないとダメなんでしょうか。

 

まず、あなたのブログ記事を見直してみましょうよ。
1記事当たり、何文字くらいの記事を書いていますか?

100文字?
300文字?
それとも
2000文字?

チェックしてみると、記事によって、ばらつきがあることに気付きませんか?

文章量の少ない記事と多い記事の内容は、どうでしょうか?

 

もしかしたら
文字数の多いブログ記事は、あなたの得意な分野の内容だったりしませんか。

で。

逆に、文字数の少ない記事は、苦手で、何を書こうか悩んだ記事ではないでしょうか。

 

ここに、ヒントがあるんです。

 

つまり。

得意な分野のアフィリエイト記事は、ペンが進んで多くの文字数の記事を書けるけど
苦手な分野の記事では、なかなか書けないので、文字数が少なくなる傾向があります。

 

と。
なれば。

興味のある分野、得意分野のアフィリエイト記事を書けば
1000文字なんて、簡単に書けてしまう

ということです。

 

もちろん、アフィリエイト作業の中には
苦手な作業もあるでしょうから、そういう作業に関する記事は
どうしても短くなってしまうかもしれません。

そこで。

1つ、アイデアを。

 

1日に更新する回数を1回~2回として

1回目は、1000文字を目指して詳しいアフィリエイトブログ記事を書く。

2回目は、「ミニブログ」シリーズと題して、短い記事を書く。

 

つまり。
最初から、そういう構成なんだよと宣言してしまえばいいんです。

そして、短い記事では、苦手な内容を説明し
長い記事で、得意分野を詳説する。

こうすれば、読者に対しても、全アフィリエイト分野をカバーすることができて
自分も悩んだり、文章量に苦しんだりしないで書くことができます。

1000文字のブログ記事が必須では無いのですが
ある程度の文章量が無いと、SEO的にも弱いことがあります。

ですから、こうした方法で、工夫することもアイデアとしては面白いですよね。

もし、自分のアフィリエイトブログ記事の文字数に不満や気になることがあるなら
試してみるといいですね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す