【知らないと危険!?】ブログ記事を書く時の注意(1)

前回も記事ネタについて説明しましたが。

今回は、もう少しオーソドックスな方法を紹介しましょう。

ブログの記事ネタを考えるときに

いくつか注意点

があります。

 

ところで、あなたはブログの記事ネタを考えるときに
どうしていますか?

今日書く記事のことだけに集中して取り組んでいますか?
それとも、他の記事や明日の記事のことまで考えて
記事ネタを探していますか?

まず、1つ目の注意点ですが

記事を書くときは、連載にする

です。

どういうことかと言うと
ブログ記事を書くときに、単発のネタを毎日書いていくのではなく
1つのテーマにそって、数日間あるいは1週間書くのです。

そうすると、1つのテーマについて、深く掘り下げることができるので
読者にも役立つ内容になりますし
連載なので、興味のあるテーマであれば
次の日も読んでくれる可能性が増えます。

次の日も読んでくれれば、PVが増えますし
途中から読み始めた人も、古い記事を合わせて読んでくれる可能性が出ます。

そうすれば、全体的なPVも上がってくるので
アクセスアップも狙えます。

 

同じテーマで連載と言っても
まったく同じ内容のことについて書く必要はありません。
関連した内容でスライドして行っても問題はありません。

要は

読者があるテーマについて知りたいこと

がネタとして書ければいいのです。

 

例えば、アクセスアップをテーマとした場合。

  • なぜ、アクセスアップが必要なのか?
  • アクセスアップのメリット・デメリット
  • アクセスアップの方法(その1)
  • アクセスアップの方法(その2)・・・
  • アクセスを計測する方法
  • 実際にアクセスアップを目指した結果

などなど。

このように複数の内容で記事を書くことができます。

この例では、これだけで約1週間記事を書けます。

最初に「アクセスアップを目指して実践して結果を見せます」と宣言すれば
最後の記事まで、読者は期待を持って、あなたのブログに訪問するでしょう。

1週間続けるのは、結構ネタ的にも深く掘り下げなければならない場合もあるので
厳しいこともあるのですが
4日間程度であれば、大抵のテーマで継続して書くことができます。

私も、1週間1つのテーマで書いたときは
最後の日は、ちょっとネタ切れでしたね。(^_^;)

それでも、興味を持って読んでくれた読者がいたので
それなりの結果を出すことができました。

 

あなたも、ブログの記事ネタを考えるときには

そのネタが連載できるのかどうか

を考えてネタを選択するといいですよ。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す