なんだ。この程度か。

昨日、ツールのマニュアルを公開しました。

で。 それを見て

「なーんだ。その程度のものか・・・」

と思った人もいるかもしれません。

 

まぁ、確かに、必要としていない人には その程度 のモノです。

 

私個人的にも以前は 複数ブログ一括投稿ツールには疑問を持っていました。

これを使ってどうするんだろう?・・・と。

 

それは

同じ記事を複数のブログに投稿しても 意味は無いのではないか?

という疑問から来ています。

 

多くのアフィリエイターは
複数のブログを作っても、同じ記事を投稿するのではなく
少しでも表現や内容を変えた記事を投稿する
と考えているのではないかと思っています。

 

なぜなら。

オリジナル記事の方がSEO的に適切であるからです。
そういったブログは狙ったキーワードで上位に持っていくことができますし
上位に上がったブログからメインブログに被リンクを送れば
メインブログに対してもSEO効果が期待できます。

 

しかし、オリジナルではなく、同じ記事のコピペブログでは
そういうことは見込めません。

Googleだって、同じ記事ばっかりが並んだ検索画面なんて
欲しくないですし、検索を行った人だってそうです。

 

つまり。

SEOを考えると、特別、おいしいことはないんです。

 

では、どうして複数ブログの一括投稿ツールを作ったか?

 

 

それは、別な使い方もあるかもしれないから。

 

どういう使い方かというと

自分のブログやメルマガをメディアと捉えると
メディアサイズの大きい=読者が多い
方がアフィリエイトには有利ですよね。

 

で、大きなメディアサイズのブログを育てるには
時間がかかるわけです。

たくさんの記事を書き、コンテンツを増やして
コメント回りをして読者を増やしていく。

そういうことをしていく必要があります。

その過程でオリジナル記事には検索エンジンからの読者も来たりして
オリジナル記事を書いて良かったなと思うような瞬間があるわけです。

 

そういう努力を続けていって、メディアサイズが大きくなっていくわけなんですが
じゃあ、そうしないと無理なのか?
と考えると、そんなこと無いんじゃないかな・・・と。

読者を求めるのではなく
全てが通りすがりでもいいと考えるのであれば
露出の度合いが多ければ、記事を見てくれる人も多くなる
と考えられます。

で。

登場するのが、複数ブログ一括投稿ツールです。

読者が少なくても、ブログであれば
更新すると、新着記事としてブログサービスのトップに出たりしますよね。
そこからのアクセスを狙って
少ないアクセスを複数のブログ毎に集めていけば
結果的に大きなメディアとなる
という考え方です。

 

ほー。
なるほどね。そんな考え方もあるね。

と思って、作ったのが、今回公開した複数ブログ一括投稿ツールの
blogsubmitter
です。

 

ですから、使い方によっては役立てることもできるツールです。

もちろん、世間には同じようなツールがあるのも知っていますし
私の作ったツールよりも優れている面があるのも知っています。

でも。

私は自分の作ったものが好きだな。(^_^;)

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す