不正なアフィリエイト

無料オファーは、比較的、不正の起きやすいアフィリエイトです。

無料オファーの多くは

メールアドレスを登録するだけで報酬が得られる

ため、偽のアカウントを使った自己アフィリエイトや友人などにお願いして
登録してもらうなどのアフィリエイトが行われることがあります。

こういうメールアドレス(リスト)は、そもそも、そのメールアドレスの後ろに人がいないとか
その無料オファー自体に興味が無い人だとか
ASP側からすると、何の役にも立たないリストです。

そのため、不正アフィリエイトを見張っているようです。

 

今回、そんな不正リストのために
キャンペーン期間を延期した無料オファーがありました。

それは、こちらのキャンペーンなのですが

https://www.affiliate-mts.com/items/go/67r9?afid=6018

 

実際、どのような不正なのか知らないですけど
そうやって高額の報酬を得ている人もいるわけですね。

もちろん、不正が発覚すれば、お金はもらえないか、裁判などになる可能性が高いですけど。

 

無料オファーのような、簡単に報酬を得られるようなシステムの場合
こうした不正の横行で、せっかくのいいシステムが無くなってしまう可能性があります。

そうなると、私たち、まともなアフィリエイターは
困ってしまいますよね。

ほとんどのアフィリエイターは、まっとうにやっているので
システムが無くならないことを願うだけです。

#この1件だけで無料オファーが無くなることはないですけどね。(^_^;)

–free–]
 

そういう私ですが。

無料オファーの連絡の中には
私用のアフィリコードが記載されているものもあります。

で。

その無料オファーが興味深いものだと
そのままURLをクリックして、登録してしまうこともあるので
結果的に、自己アフィリエイトになってしまっている場合もあります。

だって、わざわざ、同じ無料オファーを紹介している人を探すのも面倒ですし。

 

まぁ、そういうのはASPが弾いてくれていると思っているんですけど。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す