無料オファーの稼ぎ方 その2

前回、限定性について解説しましたが

基本的に

「無料のものを申し込んでもらう」

「有料のものを購入してもらう」

と2つあった場合、当然ですが、無料の方が申し込まれ易いです。

有料であれば検討するための時間が発生しますが
無料となってくると、その検討時間が短かかったり、なかったりするので
申し込むというハードルが低くなるからです。

そのため、重要なのは、無料系の紹介ページの出来などにもよりますが

基本的には

 

「とにかく誘導する」

 

ことが重要になります。
 

 

ブログやメルマガを運営されている方ならば、分っていると思いますが
基本的に、読者は行動しません。

「あとで登録すればいいやー」と後回しにする人もかなり多いです。
 

だからこそ、とにかく誘導して、1人でも多くの人に無料オファーのページを読んでもらい
その場で申しこんでもらえるようにします。
 

無慮オファーでは、「とにかく誘導」=「とにかくクリック」ということです。
 

–free–]
 

また、メルマガの場合では
 

———————————————-
あなたが知らない「新しいアフィリエイト手法」の秘密。
今すぐ“無料”でお受け取りください。
⇒ アフィリエイトリンク
———————————————-
 

というような文章をメイン記事の冒頭部分に入れます。
メルマガを開封してもらったらすぐにクリックしてもらえるように促します。
 

公開初日の案件や終了間際の案件はこれだけでも稼げます。

 

とにかく。

無料オファーでは、そのランディングページに誘導すること

これが稼ぐための鉄則となります。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す