売れる記事の書き方【物販アフィリエイト】

物販アフィリエイトを始めたのはいいんだけど
どうやったら【売れる記事】が書けるのかな?

 

・・・とお悩みのあなたに。

 

簡単に書けて、実際に売れる記事の書き方を教えます。

 

 

私。
この方法で、数万円の商品を売りました。(^_^)/

 

ところで、物販アフィリエイトの記事って、どんなもんだと思っていますか?

商品の特徴を説明して
購入のメリットやデメリットを解説し
どんな役に立つのか、例を出して伝え
価格についても訴求する

こんな感じですかね。

1つの商品を1記事だけで紹介することもあれば
いくつも記事を書いてその中で何度も紹介する方法もあります。

そのため、その商品について

いろいろ調べて、詳しく書かないと売れる記事は書けない。
だから、1記事を書くにも時間がかかる。

 

もしかして、そう思っています?

 

ま。確かに、そうなんですが。

でも、今回紹介しようと思っている方法は、ちょっと違います。
そこまで、時間をかけなくてもいいんです。

 

なぜなら。

あなたの得意分野で勝負するから。

 

前回の記事に引き続き、アニメを例にして解説します。

前回は、趣味を活かした物販アフィリエイトをしようと説明したわけですが
実は、趣味=あなたが詳しい・好きな分野を戦場にしているので
わざわざ調べなくても、ある程度は知識として持っています。

その知識を使えば、商品の特徴なりメリットなりを説明することは可能です。

これだけでも、だいぶ手間が省けますよね。

 

商品を売る対象を絞ることで
さらに、簡単になります。

 

それは・・・

 

買いたい人だけを相手にすること。

 

あなたのアフィリエイトブログには多くの人が訪れます。
商品を探している人、そのアニメについての情報を探している人、たまたま訪れた人など。

そうした人の中で、ターゲットを絞ってしまうのです。

具体的には、たまたま訪れた人やアニメの情報を探している人は切り捨ててしまうのです。

 

そうするとどうなるでしょうか。

アニメの情報を探している人は、豊富なコンテンツを提供すれば
ファンになってくれて、いつかはあなたのブログから商品を買ってくれるかもしれません。

ファンを作るということは、「読者を教育して販売の機会を増やす」ことです。

しかし、そうした人たちを切り捨てると言うことは
一見、メリットが無いように見えます。

むしろ、デメリットしかない。

 

でも、切り捨てることで、残るものもありますよね。
それが

「今、買いたい商品を探している人」

です。

 

つまり、ある商品を買うつもりで探している人たちをターゲットにするのです。

こうすると、元々買う気のある人たちですから
既に商品情報は押さえているでしょう。
場合によっては、大体の価格帯も知っていると考えられます。

で。

その人たちが、購入に踏み切るような一言をかけてあげればいいのです。

 

これなら、簡単ですよね。

それは「格安」という言葉かもしれませんし、「特典付き」という言葉かもしれません。
どんな言葉が響くかは、同じ趣味を持つ、あなたであれば分ること。

こうなると、なぜ趣味系の物販アフィリエイトを薦めたかが分かってもらえたと思います。

それは、あなたの長所や得意分野を活かせるからです。
好きなことなら、長続きできるからです。

継続することで高収入への道も開けるからなんですよ。

 

あなたの趣味を活用して、売れる記事を書いてみてください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

2件のコメント

  • こんにちは!
    記事は、ターゲットを絞った方が、より丁寧に役になる内容になるんですね。
    とっても参考になります。
    ちょっとしたコツ、でもそこがなかなかできないんですよね。

    応援ポチツ

    • ぷらちな

      こんにちは。
      ご訪問、ありがとうございます。

      なかなか出来ないから、コツなんですけどね。
      簡単に出来たら、常識になってしまいます。
      でも、何度もやらないと、コツは掴めないですから
      地道にやるのが一番です。

コメントを残す